わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

「掴む」と「放す」

7ヶ月に入って、おもちゃでそれなりの時間、1人でも遊べるようになってきたまめたろう。


おもちゃ箱をつくって、その中におもちゃをまとめていれたのが良かったようで、箱の中からひとつずつ取り出しては振り回したりかじったりして、楽しんでいます。最終的にはおもちゃ箱もかじっています。


そんな様子を見て、ふと気がついたのが、掴むことはできても、放すことがまだできないということ。放す、という動きは、なかなかレベルの高いことなんだと気づきました。


振り返れば、掴むだけなら3ヶ月頃にはできていたまめたろう。今では350のペットボトルなら水が入っていても掴むことができます。


でも、放すことができない。何かを掴んでいるときに、他の興味のあるおもちゃを差し出しても、そっちを掴みたいのに掴めない、今持っているものを放せない様子が見えました。