わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

離乳食の記録①

まめたろうの離乳食は5ヶ月からスタート。比較的どんなものもパクパク食べてくれるのですが、定期的に気管支炎になっていたので、その都度ちょっとお休みしたりして、いまだにそんなにたくさんの種類は食べていません。


今日までで挑戦したのが、

おかゆ、にんじん、かぼちゃ、りんご、バナナ、ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ、トマト、じゃがいも、絹ごし豆腐

です。


行きつ戻りつの離乳食。おそらく食べ物が原因で、まめたの顔に湿疹ができたため、しばらくは確実に問題のないにんじん、おかゆ、りんご(ほうれん草もたぶん大丈夫)で様子を見ることに。湿疹が完全になくなってから、また小さじひとさじから確認をしようと思います。


というのも、肺炎の関係で抗生剤を飲んでおり、その副作用でそもそも顔に湿疹ができていたので、どの食材に反応したのかわからなくなってしまったのです。


キャベツかブロッコリー?一番あやしいのはじゃがいもですが、豆腐の線も捨てきれない。


ひとさじずつ様子を見て、問題ないと思っていたんだけれど、ある日「あれ?たべたあとに湿疹が赤くなっている?」とふと気づき、とりあえずあやしいものたちを抜いてみたら赤くならないことが判明。


毎日見ていたつもりでも、なかなか判断って難しい。


離乳食に対する考え方はさまざまで、アレルギーの有無、食欲の差やらなんやらと個人差が特に大きいと聞きます。


今の主流は半年頃から開始することになっているけれど、それこそ歯が生え揃ってからいきなり大人と同じものを食べさせるという人もいたり。


まめたろうはよだれの量がこれまでそこまで多くなくて、最近どっと増えてきた気がするので、今から離乳食開始くらいがちょうど良かったのかもしれないな?と思ったりもして。


乳児期のアレルギー反応は、消化器官の未発達もあるらしく、このさきぜったい食べられないというわけでもない。無理して食べさせていたかもしれないな、湿疹出しちゃってもうしわけなかったな、とつくづく思います。