わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

宇宙語(1歳2ヶ月)

あじぇあじぇ、とか、ばぶばぶ、とか。気づいたら言わなくなっていました。


最近は、「あー」とか「うー」とか「あったー」とか、そういう断片的(?)な言葉も出るのですが、どちらかというと、わりと長めに何かをしゃべってきます。たぶんこれが、いわゆる宇宙語と言われるものなのだろうなと思います。


何を言っているのか、言葉としてはまったくわからないのですが、まめたろうは何かを話しているらしい、ということまではわかる。身ぶり手ぶりも付いてくるときもあるので、そんなときは、なんとなーく意味もわかるのですが。


ただ、思うのは、どうやら日本語の発音を身につけつつあるようだ、ということ。概念としての言葉の獲得の前に、なんとなーくではありますが、日本語の発音を身につけているんだなぁ、と。意味不明の宇宙語ですが、発音方法は日本語なのです。


まだまだ言葉が出た、とは言えないですが、「たっち」と「ぽんぽん」は、わりと確実にしゃべれているのかな〜と思います。


こちらの言っていることもうっすらわかるらしく、「〇〇とってきてください」と言うと、とってきてわたしてくれる。「えらいね」「すごいね」「いい子だねー」と言うと、自分で自分に拍手をするのがとっても可愛い(^^)。褒められるときは拍手、拍手されているときは自分が何かすごいことをしたとき、というのも定着しつつあります。