わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

離乳食の記録(14)おにぎりを食べる

そろそろおかゆにしなくても、ご飯でも食べてくれるようになってきました。

 

というわけで、ずっとやりたかった「やさいたっぷり炊き込みご飯(薄味)」を作って、おにぎりにして出してみました。

 

100均で、子どもの手の平サイズのおにぎりがつくれる便利グッズを購入していたのですが、やっとそれを使うことに。そのグッズが気になったまめたろうに、途中奪われたりするトラブルはありましたが、なんとかつくれました(^^)

 

つくっている様子を横で見ていたこともあってか、つくったそばからつまんでパクパク食べるまめたろう。最終的には、ここ最近で1番食べたんじゃないか?と思うくらいの量を食べきりました。

 

おにぎりとして食べる、つまり、おにぎりとして1かたまりを掴んで食べる、ということが理解できなかったようで、おにぎりからごはんをちぎって食べていたまめたろう。父ちゃんが、「こうやって食べるんだよ~」とやって見せても、ちょっと分からなかったよう。そして、途中からはスプーンを使いたがり、スプーンでおにぎりを切り分けながら食べることに。

 

ハイハインはつかむのだけど、おにぎりは柔らかいからなんだろうか?海苔で巻いてみるといいかな?もうちょっとぎゅぎゅっと固く握ったほうがいいのかな?おにぎりを掴んで食べられるようになるまでには、もう少しトレーニングが必要なのかもしれません。

 

まめたろうがおいしく楽しく食べられることが1番大事なので、「トレーニングもがんばりすぎないよう、ほどほどに」が、母ちゃんへの合言葉です(笑)。