わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

テレビの効能(1歳3か月)

帰省中にEテレ、特にいないいないばぁのとりこになったまめたろう。我が家のテレビは本当に「あるだけ」になっていて、ほこりをかぶっており、ときどき掃除をする…という状態だったのですが、テレビを集中して見れるようになったのなら、朝のドタバタの時間も楽になるかもしれない、ということで、時間を決めて(というか番組を決めて)見せてみることにしました。

 

というわけで、「いないいないばぁ!」と「おかあさんといっしょ」は1日1回見ていいよ、ということにしました。

 

おかあさんといっしょ」は、まだまめたろうには少し早いようですが、みんなが踊ったりしている場面だと一緒になって身体を動かしたそうにしています。そして、「いないいないばぁ!」は、すっかり釘付け!といっても、「わお!」のダンスのところだけですが、にっこにこ笑顔です。

 

実は「いないいないばぁ」が始まる前に、木馬から落ちてしまい、痛い思いをして泣いていたのですが、はじまって音楽が聞こえたとたん、ぴたっと泣き止んだのです。すごいなぁ~。

 

5~10分程度ですが、ちょっと集中してくれているととっても助かる。そんな朝の時間。テレビは見せない方がいいとも言いますが、でも、それをきっかけに親子楽しく過ごせるなら、そっちが大事だなぁと思います。あとは、「おしまい」の区切りをしつけることでしょうか。というわけで、「わ~お!」の歌とダンスはなんとなくですがマスターしたかあちゃんです(^^)