わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

「なでなで」と足の裏こちょこちょ(1歳5ヶ月)

前は相手に対して、叩いたりつねったりと、痛いことしかできなかったまめたろう。力の加減ができなかった、というのが主な原因で、託児所でも自分より小さい赤ちゃんに触れようとしては泣かせていたようです。

 

「なでなでしてあげるんだよ、いい子いい子だよ〜」と、ときどき教えてはいたものの、まめたろうとしてはなでなでしているつもりなんだもんなぁ。そんな風に思っていました。

 

そして最近、ようやく「なでなで」ができるようになりました(o^^o)わたしたちも、ときどきなでなでしてもらっています。

 

さて、そして今日あった面白い出来事。

 

まめたろうの足の裏をくすぐって遊んでいたら、そのうち「こっちー」と言いながら、足を手で掴んでわたしに差し出してくるようになりました!どうやら、くすぐってほしいようです(笑)

 

足を掴んでよいしょとやるので、頭からひっくり返りそうなのですが、絶妙なバランス感覚でひっくり返らずキープしていたまめたろう。

 

以前だったら絶対転がっていたのに。身体を支える骨、そして筋肉がちょっとづつしっかりしてきているのかなぁと思います。