読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

演奏会(1歳7か月)

まめたろうは、音楽がとっても大好きです。

 

おうたあそびの絵本(ボタンを押すと童謡が流れる)や、ボタンを押すと音楽が流れるおもちゃが大好きで、何回もボタンを押します。お気に入りの曲も少しはあるようで、「おおきなくりのきのしたで」「むすんでひらいて」はリピート率がかなり高いです。

 

好きな傾向を見ると、歌いながら手遊びをするものが好きなのかな、という気がします。

 

家では、音のなる積み木をしゃかしゃか振って演奏してみたり、100均マラカスを演奏してみたり。

 

この傾向は0歳児のころからあって、こめさん実家でもらってきた、マラカスみたいなおもちゃにかなり食いついていました。それも、あまりに熱心にふりすぎて、そのうちに家具にぶつけて割ってしまったほどです。そういえば今回の年末年始も、こめさんいとこのおうちで鍵盤のおもちゃを熱心に鳴らしていました。

 

子ども用のキーボードがあったら喜ぶかなぁ、とか、ちゃんとした木琴・鉄琴(あんまりちゃんとしていない鉄琴はあるのですが、既に少し壊れている)を買ってあげようかなぁ、いやいや、あんまりものを増やしすぎてもいけないなぁ、と、いろいろ考えているところです。

 

演奏するだけでなく、歌や音楽が聞こえてくると、体を横に揺らしてノリノリになるまめたろう(^^)。それにつられて、両親もノリノリのウキウキになります。

 

その流れで、ときどき家族三人でセッションをします。音楽に合わせてみんなでシャカシャカ、音のなるおもちゃを持ってノリノリウキウキ!

 

昨夜は「恋」を歌いながら、三人でセッション。まめたろうは両手に100均マラカスでノリノリ!だったのですが…

 

ノリノリすぎて、マラカスをがんがんぶつけていたら、マラカスが割れてしまいました!

 

そのときの、「ノリノリ」から「驚き」の表情に変わった変化が、あまりに面白くてかわいくて、両親は爆笑(笑)。両親がなぜ笑っているのかわからず、キョトンとするまめたろうでした。