読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

プチ断乳騒動(1歳7か月)

我が家は卒乳でいいかな~と思い、ずっとまめたろうに求められるままに授乳をし続けてきました。寝る前や、ねんね中はおっぱいなまめたろう。夜は1~2回、授乳で起きています。

 

でも、来月末に母ちゃんは友達の結婚式で、2日間家を空けることに。この予定が決まってから、断乳をすることを決めました。家を空ける日の週はじめ頃に、断乳を決行する予定です。

 

なので、それまではたっぷり飲んでね!と思っていたのですが、昨夜、事件が。

 

前からもあったのですが、ねんね前の授乳時に、まめたろうに思いっきりかまれました。それも、ただ噛んだだけではなくて、「ぎぎぎぎぎっ」と噛みながらひっぱられたというのが正しいかもしれません。

 

ものすごく痛くてヒリヒリするので物理的に無理だったのと、噛んだあとに「でへへ」と笑っていたことから、どうやら確信犯的にやったことがわかったのとで、「今日はもうあげないよ!」ということにしたのでした。おそろしいことに、彼は両方のおっぱいでそれをやってのけたので、本当に痛い目にあいました。

 

こうしてはじまったプチ断乳。泣いてもわめいてもおっぱいをくれないことがわかり、久しぶりに聞く本気泣き。途中で、「母ちゃんがいるとおっぱいのことを思い出しちゃって返って泣くのでは?」と、母ちゃんは退室し、父ちゃんにお任せ。

 

でも、「寝そうかな?」となるとまた号泣、というのを繰り返して、最終的には母ちゃんが戻って、ちょっと痛いながらも、授乳しながら寝ました。授乳というか、加えたらすぐ寝た、という感じでしたが。

 

父ちゃん曰く、「おっぱいがないから泣いたというより、お母さんがいなくなったから泣いた、という感じだった」そう。2月は大丈夫かな、と、心配ですが、でもなんとか2晩乗り切ってもらわないとです。はじめから母ちゃんがいなければ、案外大丈夫なんじゃないかな、とも話しています。