わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

はじめての支援センター(1歳9ヶ月)

近くにある子どもセンターに行ってきました。我が家からも歩ける距離にあるので、とてもたすかります。


センターの乳幼児室には、5〜6人くらいの母子と保健師さんが2人いました。週に三回、午前に保健師さんが来てくれるらしく、今日はたまたまその日だったようです。まめたろうの利用登録と、使い方の説明を受け、30分くらい遊んできました。


こういう場所は慣れているからか、場所見知りもせずにどんどん遊び出すまめたろう。なかでもやっぱりすべり台がお気に入りで、何度も滑っていました。


さすが都会!と感動したのは、土日祝日も空いていること。年末年始以外は基本的に空いているのです。また、乳幼児室でのスマホの利用、カメラの撮影が禁止されていて、その点もさすがだなぁと思いました。


保健師さんの話では、スマホを持ってきてしまうとゲームをしてしまうことがあるとのこと。せっかくこういうところに来ているから、コミュニケーションをとってほしいとのこと。また、おかあさんが子どもをほったらかしてスマホをするということの防止もあるのかな、とも。カメラ撮影禁止も、言われなかったけれどもSNS対策だとわかります。


たしかに前にいたところではそういう減少も見られたので、その対応をしているのがさすが都会。子どもと親の数がこちらのほうが多いとあうこともあるかもしれません。


土日祝日のまめたろうの遊び場を確認でき、一安心です。