読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

保育園に早く行きたがる(1歳9か月)

なじめるかどうか、とっても心配していた保育園。親の心配をよそに、まめたろうはすっかりなじんでいる様子です。これまでよりも大好きな外に出かけられることが増えたので、それが良かった様子。すっかり日焼けしてしまい、前まで「色白だね」と言われていたのは、やっぱり雪国だったからなんだなぁと感じています。

 

一日で一番時間がないのは、やっぱり朝。起きて着替えて、ごはんを食べて…というのを1時間くらいでやらなくちゃいけないので、母ちゃんはいつも大慌てです。

 

そんな朝、最近は、テレビを見ながら食べるのが普通になってきています。そうしないとテレビを見る時間がない、ということもあります。見ながら歌ったり、踊ったり。楽しく食事時間を過ごせるので、2人暮らしのときはまあいいか、ということにしています。

 

さて、テレビを見ながら朝ごはんを食べ終えると、まめたろうは自分でテレビを消します。そして、靴下をはかせろ、上着を着せろと要求をして、準備が整うと、「行く!行く!」と言って、保育園バッグを引っ張り出してきます。まだ行かなくても大丈夫な時間でも、準備ができたらおかまいなし。おかげで、母ちゃんもなんだかはやめの出勤ができています。

 

園で別れるときに泣くこともすっかりなくなり、すたこらさっさと自分で中に入っていくまめたろう。バイバイと手をふることすらありません(笑)

 

親孝行な息子だなぁ、と思いつつ、ちょっとさみしく思うのだから、親って勝手だなぁと本当に思います。