わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

とびひ一歩手前(1歳10ヶ月)

むしさされをかきむしってしまったまめたろう。園の先生から、とびひにならないか心配だから病院に行った方がいいかも?と言われました。

「かきむしったと言ってもそこまででもないし、何より仕事のあとに病院に連れて行くのは大変なんだよなぁ。」と、少し躊躇していたのですが、わたしの仕事からすると、今日連れて行くのがベスト。「何もなければそれでよし!とりあえず行こう!」ということで、連れて行きました。

結果的には、「とびひ一歩手前」で、塗り薬でなんとかなる段階でした。こめさんから、「まめたろうはいつもぺこさんの心配にあと一歩のところを救われている」と言われました。たしかに、何度か繰り返した気管支炎も、入院一歩手前で踏みとどまれたのはわたしの心配性のためだったかな、と思います。

さて、仕事終わりの病院は、◎待ち時間がある◎お腹が空く◎ぐずる、ということを、前回体験したところだったので、病院に行く前にご飯を食べさせてから向かいました。さらに、診察後のごほうびにドーナツを準備!対策を練ったおかげで、随分楽に診察に挑むことができました。

とはいえ、大人しくしていたわけではもちろんないので、母ちゃんはまあまあ疲弊。まめたろうも、それなりに疲れた様子で、翌日は寝坊しました。