わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

自分で絵本を広げて読む(1歳11ヶ月)

好きな絵本ってどんどん変わっていくんだなぁと、考えてみれば当たり前のことを実感する今日この頃です。買ったときに見向きもしなかったものを、急に持って来て、読んでと言って来たりします。


さて、その絵本の読み聞かせ。最近は3つのパターンに分かれて来ました。


①膝の上に座って読む

今まではこれだけ。


②向かい合って読む。

最近増えてきたのがこれ。クッションに座り、かつ母ちゃんにも向かいのクッションに座るよう指示。対面で絵本を読みます。


③自分で広げて読む。

ときどき自分で絵本を広げて読んでいることも。声を出したり身体を動かしたりしながら、大人に読んでもらったときのことを自分でも再現しながら読んでいます。


最近のお気に入りは、『だるまさんが』と『のりものつみき』。だるまさんが、では、全身使って楽しく読書をしています(o^^o)