わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

口紅を塗る(1歳11か月)

もともと化粧っ気のない母ちゃんですが、まめたろうが生まれてからそれに拍車がかかり、ほぼほぼすっぴんの日々です。ただ、こっちに来てから、日差しがあまりに強いので、日焼け防止もかねてファンデーションくらいは塗らなければ…と思うようになりました。

 

前のところではほとんどしなかったお化粧をしている姿を見るようになったまめたろう、メイク道具に興味津々です。母ちゃんが使ったものを触って開けようとしてみたり、母ちゃんが次に使うであろうものを手に取って渡してくれたりと、彼なりに忙しくしています。

 

ちなみに、こめさんは顔や肌がべたべたするのが苦手で、日焼け止めや化粧水でもあまり好まないのですが、まめたろうはその点は平気のよう。父子ともに肌が弱いので、まめたろうは毎晩保湿剤をべったり塗っているのですが、それは嫌がらずに、むしろ積極的に塗らせてくれるので助かっています。ただ、出しすぎたりつけすぎるという難点はあるのですが。

 

 

さて、そんなまめたろう。いつものように母ちゃんがお化粧をしようとポーチを広げていると、口紅をとりました。いつもはこのあと、「どーじょ」と渡してくれるのですが、この日は自分で蓋をあけ、自分の口…というかあごにヌリヌリしていました。

 

そのあと、鏡をみて「にかっ」と笑っていたまめたろう。母ちゃんも化粧したあとに鏡で笑顔をつくることが多いのですが、なんだかそんなところまで真似されて、ちょっぴり照れ臭かったのでした。