わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

ドライヤーをかける(1歳11ヶ月)

母ちゃんがドライヤーをかけると、大泣きしていた0歳の頃。あのときは、「何か得体の知れないものが母ちゃんを攻撃している!母ちゃん!逃げて!」みたいな感じだったのですが、今ではすっかり慣れっこです。

 

ドライヤー中は母ちゃんの足元をうろうろしているのが定番なのですが、ときどき母ちゃんが、「まめたろうも、ゴーする?」とドライヤーをしてあげようかと提案すると、「いやいやいや~」と言ったり、首をものすごく振ったり、そして逃げ出しちゃったりしていまいた。

 

ところが、この間はちょっと様子が違いました。逃げないし、嫌ともいわない。やってみてもいいのかな?

 

ということで、弱風でまめたろうの髪の毛を、「ゴー」してあげました。すると、ヘアブラシをとろうとするまめたろう。母ちゃんがドライヤーのときにブラシで髪の毛をといているのを知っているのだなぁと、まめたろうに渡してやります。

 

結局ブラシはうまく使えませんでしたが、弱風ではじめてお風呂上りに髪の毛を乾かしました。

 

「おしまいね」と言って、母ちゃんが自分の髪を乾かそうとすると、泣き出して、「僕も!僕も!」とドライヤ―を再び催促。

 

「まめたろうはもう乾いたよ。母ちゃんはまめたろうより髪が長いから、時間がかかるんだよ。」

「まめたろうの次は、母ちゃんだよ。じゅんばんだよ。」

 

と、いろいろ説明してみる母ちゃん。

 

「じゅんばん」の意味はわかるので、それに納得した様子で、洗面所から去っていきました。