わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

ことば・概念・記憶の発達の記録(1歳11か月)

まめたろうの最近のことばの成長の記録です。

 

<最近言うようになったこと>

・「わ~おいしそ~!」:食べ物や飲み物が出てくると、「おいしそ~!」というように。(以前は、「わ~!」だけだった)

 

・「もういっかい」:テレビや絵本など、「もう一回だよ」と言っているうちに、まめたろうも言うようになりました。

 

・「あり、いたね~」:「あった」「ない」からさらに「いた」という表現に。

 

<最近の傾向>

・耳に入ってきた言葉を繰り返してみることがときどきある。

 

・エレベーターで、「三階でございます」とアナウンスが流れると、「しゃんふぁいでふぉにゃいにゃむ」みたいな、言葉にはなっていないけれど、イントネーションからしておそらく真似したのだろう、ということを言う。言った後、にっこりする。

 

・母ちゃんが言ったことを繰り返してみようとしているときもある。もちろん、何言っているかわからない宇宙語になる。

 

<その他:概念の獲得>

・フォトブックでラーメンの写真を見て、「ちゅるちゅる!」とちゅるちゅるを食べたいと思い出して言う

 

・雑誌に載っていた白いゆでたまごの写真をみて、おにぎりを連想したらしく、おにぎりを握ると言い出す

 

→似ているものから似ているものを連想するように。概念理解がより複雑になってきた様子。

 

<記憶>

①「おかあさんといっしょ」で「ぞうさん」が流れる。「ぞうさん」の次の曲は「あめのひ どきどき」という曲。この曲は6月の今月の歌だったので、毎日流れる。

②他の日の「おかあさんといっしょ」を見ていて、「あめのひ どきどき」が流れると、「ぞう!ぞうさん!」と言い出す。

③「あめのひ どきどき」→「ぞうさん」という記憶の定着?