わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

とびひ再び(1歳11か月)

先週から、またまたとびひにかかってしまいました。外に出れば蚊に刺される、蚊に刺されればかきむしる、そうするととびひになる、その手で他のところをさわる…という悪循環で、どうしようもなく広がっていきます。

 

しかもまめたろうははじめての本州の夏。暑くて汗びっしょり、その汗が乾いてまたかゆくなる…という悪循環も重なってしまいました。

 

今回は塗り薬では追いつかないので、飲み薬も処方。飲み薬効果は絶大で、すんなりと落ち着きました。

 

とびひの塗り薬の治療は本当に手間がかかって大変で、複数個所薬を塗るだけでも大変なのに、それをさらにリン塗布で覆い、テープで固定し…という作業が加わり、さらに大変なことに。そしてそれをはがさないように、あるいははがれないように、いろいろな対策を練らないといけないので、ますます大変…という大変のループです(^^;)

 

2回目ということもあり、かなり手早くなってきたと自負していますが、それでも複数個所あると大変です。まめたろうはおとなしく貼らせてくれるほうだと思うので、楽なはずですが、まあでも大変です…。

 

もうならないといいな、と思うのですが、「これからがとびひは本番だからね」と先生ににっこり笑顔で言われてしまった母ちゃん。本番に向けての練習と思うことにします(笑)。