わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

「したい」という表現と「おとうしゃん」(2歳)

父ちゃんが来たこの週末。あらたに、「~したい」という言葉を使うようになりました。

 

「あんぱん、ちー、したい~!」→アンパンマンのトイレでおしっこしたい

 

 

(おにぎりの手真似をして)「たい!」→おにぎり食べたい!あるいは握りたい!

 

「ばぁ、たい~!」→いないいないばぁを見たい 

 

「したい」というよりは「たい」だけを言うことのほうが多い気はします。父ちゃんと一緒にしたいこと、母ちゃんと一緒にしたいこと、自分が今、したいこと。そんなことを言葉で表現できるようになりました。

 

それから、これまでいまいちいえていなかった「おとうさん」という言葉。「おとうさんはどこ?」と言えば指さしはできるのですが、発音ができていなかったのですが、今回、「おとうさんって言ってごらん」「とうちゃーん、おーい、って。」と母ちゃんが促したところ、ちょっと照れながら、「とうちゃーん」「おとうしゃーん」と言うことができました。

 

両手で顔を隠して、目をちらちらだして、という、その照れているしぐさがとってもかわいらしくて、動画をとらなかったことを後悔しました。