わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

初めての病児保育(2歳0ヶ月)

手足口病になった日、初めて病児保育を予約しました。病児保育施設が比較的近所に最近つくられたそうで、ちょうどまめたろうも登録したばかり。こんなにすぐ使うとは思っていなかったのですが、予約の電話を入れました。

一度に2日分の予約がとれるのですが、1日目はキャンセル待ちで、2日目は予約が取れました。手足口病ヘルパンギーナが警報レベルで流行っていることもあり、1日目はあずけるこのは無理だろうなぁと思っていたのですが、朝、空きがでたとの連絡が。

持ち物とお医者さんの指示書を持って、預けたきました。

できたばかりなので、綺麗な施設でした。ごはんも、体調に合わせて工夫して作ってもらえます。まめたろうは口内炎ができてしまっているので、おそうめんなど柔らかいものを食べたようです。

また、施設の担当になっている病院のお医者さんが巡回してくれるのも嬉しいポイントでした。順調に治っているとコメントをもらえると、親もほっとします。

一日預けて、料金は約3000円。これだけいろいろしてもらえてこの料金なら、安いなぁと感じました。

なお、病児保育施設を利用できるのは、市内の保育園に通っている子のみ、という制限付き。いわゆる専業主婦や、育休中でまだ預けていないおうちの子だって、預けたいと思うときはあると思うけれどなぁ、と、この国の就学前教育についても改めて色々と思うのでした。