わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

ひさしぶりの託児所(2歳1ヶ月)

約5ヶ月ぶりに、以前通っていた託児所に行くことになったまめたろう。なんとなく場所は覚えていたようで、近づくと、「ここで降りるんでしょ?」みたいな感じでチャイルドシートから降りる仕草をしました。


ただ、この間かあちゃんとべったりだった彼は、ここで母ちゃんたちとバイバイしなきゃいけないとは思っていなかった様子。


玄関で、久しぶりの先生を見てもやはり覚えておらず、母ちゃんにしがみつきます。どうにも離れてくれなかったので、最終的には先生にまめたろうを剥がしてもらい、号泣するまめたろうをお任せしてバイバイしました。


今通っている園でも、泣くことはごくたまにしかなく、しかもこんなに激しく泣くことはなかったので、なんだか新鮮だった我々両親。


仕事の都合とはいえ、まめたろうにはあっちにいったりこっちに預けたり、しかも断乳まで、と、たくさんのことをがんばってもらっています。


今日で三日目になる託児所ですが、少しずつバイバイのときのしがみつき度合いは下がってきました。でも、まだ泣いちゃうまめたろう。それでも、車から降りるときに、「託児所行こうね。楽しく遊んでおいでね」というと、「うん。」とうなずく彼。


こめさんが、「バイバイしなきゃいけないのはわかっているけど、いざ離れる場面になると寂しいってことなのかもね」と言っていましたが、たぶんそうなんだろうなぁと思う、母ちゃんでした。