わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

おしゃべりが上手(2歳1か月)

まめたろう、本当によくおしゃべりするようになりました。

 

「今日は何見たの?」

「えっとね~えっとね~、ばったー、ぴょーんってしたの~」

 

こんな感じでお迎えからおうちまでの道のりで、たくさんのことをお話してくれているようです。今週は父ちゃんもいるので、父ちゃんにお迎えをお願いしているのですが、家で夜ごはんをつくっていると、まめたろうが一生懸命父ちゃんにお話している声が聞こえてきます^^

 

「今日は何したの?」「まめたろうはどっちが食べたい?」など、こちらが問いかけると、「えっとね、えっとね」と少し考えるまめたろう。その様子がかわいくて、ついつい何度も問いかけて、嫌がられることもしばしば。

 

これまでは「えっとね」だけだったのですが、昨日、「じゃあ~」という表現も使っていました。これも、この先どんどんバリエーションが増えていくのでしょう。

 

「~して!」という言い方も、いろいろに進化しています。

 

「みて~!」「きて~!」「あけて~!」の3つは完全にマスター。最近、ジャングルジムでよく遊んでいるのですが、いろんなポーズをとっては、「みて~!」と声をかけてきます。

 

一方、もう発音としては絶対に言えるはずの「ごめん」をかたくなに言おうとしないまめたろう。発音できないわけじゃないはずだけどなぁ、と思っていたのですが、先日、父ちゃんが、U字工事の「ごめんねごめんね~」をやったところ、「ごめんねごめんね~!」とリピート(笑)。

 

やっぱり発音としては言えたんだ!でも謝りたくなかっただけだったんだ!と、まめたろう理解がひとつ深まった出来事でした。

 

しゃべることが上手になって、言いたいこと、言いたくないことがでてきたんだなぁと思います。なにかと「いやだ~」を言うようにもなり、いやいや期に入ってきたのだなぁとも思いました。