わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

「さん」づけ(2歳3か月)

不思議なのですが、まめたろうはいろんなものに「さん」づけをします。でも、「さん」づけされるものとそうでないものがあります。

 

トーマスシリーズでいくと、パーシーはずっと「ぱーしーさん」。先日言えるようになった「とーます」も、昨日から「とーますさん」に。他のトーマスシリーズはいまのところみんな呼び捨てです。ただ、「ダック」だけ「だっくん」と言います(笑)。

 

あるとき、何か彼の中で混乱があったらしく、母ちゃんのことを「おかーさんさん」と言っていたこともありました。

 

人の名前もずいぶん上手に言えるようになりました。学生バイトが2名になったのですが、その2人のことも、「Aちゃん」「Bちゃん」とちゃんづけで呼びます。2人が来ないときも、帰宅すると「Aちゃ~ん、ただいま~!」というくらい2人のことが大好きです。

 

それにしても、「さん」と「さん」がないものの違いは何なのでしょう。まめたろうが好きなものに「さん」をつけているのかなぁ?