わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

さみしんぼう(2歳4ヶ月)

家族三人のときは、本当に笑顔が多いので、2人になったときのまめたろうの様子が「さみしそう」に見えます。

 

お父さんが帰った日の夜は「だっこして!だっこ!」の嵐。どこに行くにも何をするにも、じっとしているだけでも、「だっこして!」と言うまめたろう。いつもならテレビはひとりで見ていられるのに、席を立つと、「だっこ~!!」と泣きます。

 

「さみしそう」に見える、というか、実際に「さみしい」のだろうなぁ。母ちゃんはぎゅーっと抱っこしてあげられるだけ抱っこして、それでも抱っこできないこともやっぱりあるから、そのときはちょっと我慢してもらって…。

 

さみしんぼうのまめたろうのおうちでの相棒は、やはりトーマスシリーズでしょうか。「おーい、みんな~、ごはんたべるよ~!」と、全員をテーブルに並べ、かつ、夜寝る時も、全部をお布団の上に並べて寝かせていました。

 

夜も、泣いて起きる回数がちょっと多め。何かを思い出しているのかな?

 

さて、そんな1日を過ごした翌朝は、わりとさわやかに起きてきました。寝ているトーマス達に、「おはよ~!あそぶじかんだよ!」と声をかけ、一人ひとりを起こしてあげるまめたろう。

 

ちょっぴりさみしいけれど、楽しいことも毎日の中にはたくさんあるからね。ついつい家事を優先しがちな母ちゃんなので、本当に優先しなきゃいけないことを考えないとなぁ、と思うのでした。