わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

ともだちとのおしゃべり(2歳5か月)

保育園の先生から、まめたろうがおともだちに優しい声掛けをしてくれていることをよく聞きます。

 

あるときは、お散歩のときに転んじゃったお友達にかけより、「いたかったね~」、またあるときは、こんこん咳をしているお友達に、「だいじょうぶ?」と声掛けをしていたそう。おうちでも、マスクをして咳込んでいるお母さんに、「いたいの?」と聞いてきたりします。

 

ただ、実際におともだちとおしゃべりしている様子を見た事がありません。そういう機会は、なかなかもてそうにないなぁ・・・と思っていたら、思いがけずその貴重な機会に恵まれました!

 

魔の2歳児ということで、ときどき夜泣きがあるまめたろう。この日の夜も、急に大泣き!原因はいくつかあるのですが、そのせいで母ちゃんもまめたろうもねむねむ。次の日は、そこまで急ぎの仕事でもなかったので、ちょっと遅刻して保育園に行くことにしました。

 

すると、まめたろうの仲良しのお友達がかけよってきて、「まめたくん、おはよ~!あそぼ~!」とまめたろうに声をかけるではありませんか。そして、まめたろうも、「たろー、だれかきたよ~!」(ちょうど他のお母さんと子どもさんが登園してきた)とお友達に話しかける。

 

そっか、こんな感じで、子ども同士でもうおしゃべりしてるんだ!

 

連日寝不足でぼんやりだったのですが、思いがけず子どもたちの可愛い様子を見ることができて、ほっこりしたのでした(^^)