わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

年末年始の急成長の記録(2歳5か月)

年末年始はまめたろう、急成長期でした!いつもどおりの日々を送るだけでなく、特別なことがあると本当に成長するなぁ、と、帰省するたびに思います。日記形式だともう追いつかないので、箇条書きでメモ。

 

 

・嬉しいことがあるとでんぐり返り→かなり上手。でも布団がないところでもするのでかなり危険。「でんくりかえり~」「まめた、すごいでしょ~」ということもある。

 

・「おかーさん、ありがとーございまーす!」と深々とお辞儀つきで言う。

プラレールの踏切とトンネルを買ってプレゼントしたところ、「やった~!!!」とかなり喜び、この一言を。その後数日、「これ、おかーさん、くれたの~」「ありがと~ございまーす!」を言ってくれていました。笑。

 

・「おかーさん、だいじょうぶー?」

→うっかりドアに足をぶつけたり、すべって転んだりすると気にかけてくれます。

 

・「どこいっちゃったの~?」

→ものがなくなったり、いたはずの人がいなくなると言っています。おとうさんが帰ったあと、「あれ~?おとうさん、どこいっちゃったの~?」と言っていたのはちょっとせつなかったです。

 

・上着も自分で脱げる

→入浴前、ズボン類に加えてトレーナーやTシャツも自分で脱げるようになりました。

→「ズボンはせんたく、おむつはしない!」といつも言っているのですが、ときどき「おむつはせんたく!」といって洗濯機に放り込むので、母は毎回ハラハラして見守っています。

 

・一から十まで数えられるようになる

→「そろそろあがろうか」と言ったら、自分で数えだしたので、一緒に数えようとしたら怒られました(「も~、おかーさん、やめてー!」)。その後、自分で完璧に10までかぞえ、おまけのおまけの歌までうたうことができました!

 

・「も~」という口が可愛い。

→すねたり怒ったりしているときに、それっぽい口(まるでマンガのような)をします。これはどこから仕入れてくるのだろうか、それとも、この口をマンガのほうが採用してくれているのだろうか。

 

2月・3月は、また家族で遠出する予定があるので、どんな成長を見せてくれるのか楽しみです。