わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

だいじなだいじなぷりん(2歳6ヶ月)

休日は、無理して遠出する必要はない。特別な日は月に1回あれば十分。ということで、週末は近所の公園で遊んだり、近くの子どもセンターに行ったりして遊んでいます。

 

以前はあまり長い時間遊べなかった子どもセンターでしたが、久しぶりにいくとまめたろう、結構長い時間遊ぶことができました。と、いうのも、そのセンターにもプラレールがあったから!無料の地域の施設なので、レールや電車は十分ではないにせよ、ここなら時間制限なしでいつまででも遊ぶことができます。

 

そのほかにも、以前はまだ遊べなかったおもちゃでも遊べるようになりました。こんなところからも、まめたろうの成長を感じることができました。

 

さて、遠出しないということは、「お母さんは抱っこしない」ということでもあります。犬の出現など、急な事態は別として、「お母さんは抱っこしません。抱っこするなら帰ります。」を原則として貫き、まめたろうには歩いてもらいました。

 

ただ、やはり帰り道になるとどうしても疲れる(あるいは甘えたくなる)ようで、「だっこ~!」と立ち止まり、場合によっては寝転がるときも。

 

そんなときは、「歩かない子にはプリン買ってあげないよ」作戦で通します(笑)。年末年始に味を知ったプリン。帰り道の途中のスーパーで、牛乳プリンを買ってあげ、それを帰宅してから食べる、ということなのですが、プリン効果でまめたろうは歩き続けることができました(^^)

 

買ったあとは、しばらくプリンを自分で持ちたがるまめたろう。「大事なプリンだからね、転ばないようにね」とわたしが何度も声をかけたせいか、「だいじな、だいじな、ぷりん」と繰り返し言いながら、ゆっくり慎重に歩いていました。途中、走りたくなると母ちゃんにプリンを任せるのですが…笑。