わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

自分から話しかけてくる(2歳6ヶ月)

要求があるとき以外でも、話しかけてくることが増えました(^^)今までは、「今日はどこに行ってきたの?」など話しかけないと、おしゃべりは始まらなかったのですが、こちらが話しかけなくてもおしゃべりをしてくれます。


お迎えにいくと、「これね、まめたろうがつくったのよー!」と、自分が工作で作ったものを教えてくれたり、「きょう、はと、いたのよ!」と教えてくれたり。


夜ご飯を食べるときも、おしゃべりが少しできるようになったので、テレビいらずになってきました。「きょう、〇〇くんと、あそんだのー」「やまで、はとが、まめたろうが、えっとー」と、一生懸命話してくれます(^^)


実は親知らずを抜いた母ちゃん、今週は入浴できないのですが、お風呂に浸かっているまめたろうから、「おかーさん、おふろ、はいんないのー?」と質問が。


「おかーさん、ほっぺ痛い痛いだから、入れないのよー。」

「えー。」

「さみしいー?」

「さみしい!」

「土曜日になったら入ろうね(^^)」

「うん!」


と、こんな会話をしました。


また、入浴中のまめたろうは、浴槽の床に手をつけて身体をささえ、バタ足みたいなことをしてよく遊んでいるのですが、

「ねーおかーさん、みてみてー!すごいでしょ〜!」

「すごいねぇ、じょうずだねぇ」

「おかあさん、できない。まめた、すっごーい!」

と、こんな会話を。笑笑


よく、「おかーさん、〇〇してー?」と言われて断るときに、「おかーさんはできないんだよ」と言っているからか、ついにまめたろうからもこんな言葉が出るようになりました。


だいたいできないことをリクエストされる(子ども用のジャングルジムに登れとか、てんてんてんまりして、とか)のですが、なんでもできないと答えないようにしよう、と、ふと決意しました。