読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

離乳食の記録(15)少しずつ、何回も食べさせる

もうほとんど、大人と同じものを食べているまめたろう。まだ火にはかけるし、ちょっと小さめに切ったりはしますが、ほぼほぼ大人と同じものを食べています。これからは、どちらかというと食べていない食べ物を食べさせて、食べられるんだな、という確認をしていく作業になりそうです。

 

まだやっていないもので、アレルギーが心配されるものは、たまご、そば。ぜんそくの心配もあったので、アレルギー検査を受けさせようと思いながら、なかなか時間がとれずに今日になっています。雪が降る前にはなんとかして行きたいものです。

 

さて、1度に食べる量は必ずしも多くないものの、時間をかけて、何度かに分けて食べさせれば、しっかり食べてくれることがわかってきました。子どもの胃は、大人と比べてずっと小さいので、1度に食べられる量がそんなに多くないこと。1日3食では足りなくなってしまうこと。だから、この時期のおやつは、大人の考える「おやつ」というより「4度目の食事」になる、ということ。そんなことを、1歳児健診で教わりました。

 

ということで、おやつもそうですが、それ以外の食事も、一度に全部無理に食べさせようとしないで、様子を見ながらちょっとずつ食べさせよう、という方針に。すると、時間をかければ結構食べてくれて、「あんまり食べないな」と思っていた朝ごはんも、結構な量食べてくれることがわかりました。

 

この時期、必ずしも大人と一緒に座って食べている間だけに食べさせようとしなくてもいいのかもしれません。朝は特に忙しいのですが、着替えたり準備したりしている間に、ちょこちょこと口に入れてあげれば食べてくれるので、それでよしとしよう。そうして、ミルクがだんだんいらなくなっていくといいな、と思います。