わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

夏風邪をひく(2歳0ヶ月)

なんとなく、咳と呼吸の音が気になって病院に連れていった土曜日。その日はおうちで過ごし、元気になったかなと思って出かけた日曜日。日曜日も楽しかったようで、帰宅してからもにこにこご機嫌にすごし、ぐっすりねんね。

ここまではいつもどおりでした。

日曜日の深夜、まめたろうの身体が熱い。授乳で泣いて起きたまめたろうを抱き寄せると、どう考えても熱い。熱を測ると37-38度台をうろうろしていました。

そして朝。熱を測ると、36度台。体力があるからもう熱が下がったのかな?と思っていたのですが、その後の体温が37、5度だったため、保育園はお休み決定です。

月曜日の午前中は、顔色もよく、しかも本人もいつもどおりに元気だったので、あまり大ごとだと思っていませんでした。ところが。

お昼前頃に熱を測ると38度を超えている。そして、ねんねというので寝かせると、激しく咳き込んで戻す。そして身体も熱い。

このときに、これはダメだと思い、病院へ行くことを決めました。そしておかあさんにSOSを出すことに。

まめたろうは気管支が強くないので、お医者さんも気管支炎や肺炎にならないかをとっても心配していました。土曜日のお薬に追加して、抗生物質と咳止めを処方。これで少し元気になるといいのですが。

夜、おかあさんがきてくれて、かあちゃんはホッとしました。子どもが体調不良のときにひとりというのは、なんとも心細くて。

その日の夜は寝ている間に熱が上がっていたように思います。でも、お薬のおかげか、咳き込むことが少し減ったような気がしました。朝起きたら元気そうで、熱も37度台に。

水曜日にもう一度病院に行くことになっています。明日にはもっと元気になっていますように。