わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

お尻フリフリ走る(1歳5か月)

最近のまめたろうは、車の窓から見える風景や場所を見て、知っている場所だと嬉しそうにします。よく遊びにいく先生のおうちに、父ちゃんだけ挨拶のために降りたりすると、「なんで僕たちは下りないの?」という風に、おうちの方を指さししてみたり。

 

三年前に来たばかりの場所であるにも関わらず、遊びにおいでと言ってもらえるおうちがあること。まめたろうにとっても、わたしたちにとっても、とっても嬉しいことです。

 

さて、まめたろうが一番テンションがあがる場所は、やはり週末恒例の室内遊技場。今回も駐車場に車が入っていく時点で、うっきうき。両手をふりふり、おたけびをあげる興奮っぷりです。

 

今回は、大きいお兄ちゃんたちがまあまあいて、いつもほど走り回らなかったまめたろう。人が多いときは、小さい子用のベビースペースに避難(?)しているように見えます。状況を見て判断しているのかなぁ。

 

とはいえ、マットの上で走る、滑り台を滑る、これをやらずには帰れません。

 

まだ体の使い方がわかっていないのか、お尻をフリフリ、まさに全身を使って走るまめたろう。速度は遅いですが、全力で走ります。お兄ちゃん・お姉ちゃんたちの真似をして走っているようです。

 

この「お尻フリフリ」はいつまで続くのかなぁと、見れるうちに堪能しなければ、と、デレデレ見守る両親でした。