わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

最近の遊びの様子・まとめ(2歳11か月)

(1)マトリョーシカで遊ぶ

 

たまたま買った福袋の景品の中に、クマのマトリョーシカのおもちゃが入っていました。まめたろうは遊べるかな?興味を持つかな?と思い、ちょっと見せてあげたところ、かなりのくいつき!

 

最初は遊び方、仕組みがわかっていない様子でしたが、すぐにマスター!「おかーさんもやってみる?」と母ちゃんにもおすすめしてくれるのですが、母ちゃんがやっている途中で自分がやりたくなってしまうようで、途中から奪い取られます。

 

(2)絵本を読める

 

以前以上に、絵本の内容が頭に入っているようです。「ノンタン」シリーズ、「おつきさまこんばんは」「ぞうくんのさんぽ」などはほぼ完ぺきに自分一人でもよめます。

 

(3)歌が上手になる

 

もともと好きだった歌。最近は、音程の正確さもあがってきました。テレビがついていなくてもトーマスの歌をフルで歌えるし、ハッピーバースデーはとっても上手です。

 

トーマスの映画を見ているときにエンディングの歌がはじまると、「おかーさん、はじまったよ!」と一緒に座るよう指示され、2人で一緒に歌います。

 

(4)自分で切り替えができる

 

もともと切り替えをするのが苦手だったわけではありませんが、最近は特に自分で理解して切り替えられるようになったなと思います。

 

朝家を出る時も、「今見ているトーマスの1話目が終わったらおしまいだよ」と伝え、「うん」とうなずいてくれれば、私が促さなくても自分でテレビを消して、「もうおしまいのじかん!」と言ったりしています。

おでかけしたくてたまらなかったりするときは、「もうおさんぽのじかんだよ~!」と言ったりすることも。

 

(5)「〇〇っていってた!」

最近「●●するっていってた!」「●●っていってた!」という要求の仕方が増えてきています。

 

こっちが言ったことを忘れていても、まめたろうは言われたことを覚えていて、それをすると言っていたのに母ちゃんがしなかったりすると怒り泣きながら主張。これは完全に母ちゃんが悪いので、一緒にすることになるのですが。

 

かと思えば、「とみかかうっていってたよね~?」と言ってもいないことを主張することも。ただ、その場合は、「言ってないよ」と伝えれば理解してくれるので、そういう意味では正直ものだなと思ったりします(笑)