わがやのはるーまめたろう日記ー

わがやに新しい季節がやってきました。まめたろうの成長記録です。

「〜の」「〜のよ」という語尾(2歳3ヶ月)

よくおしゃべりするようになったまめたろうですが、そのおしゃべりの語尾が可愛いです。

 

「みかん、たべたいの〜」

「とーます、みたいのよ〜」

 

と、語尾に、の、のよ、を使っています。

 

特に「のよ」はここ半月に急に使うようになりました。

 

かあちゃんは「のよ」ってあんまり使っていないつもりなのですが、意外と使っているのか?それとも園のお友達や先生が使っているからなのか?

 

いずれにせよ、「みたいのよ〜」「〜したの」と言われると、それだけで癒されます。笑。

 

「まめた、そーせーじたべたいのよ〜」「ほしいの〜」「ちょーだーい?」という可愛さの三段攻めにあい、先日もかあちゃんは自分のソーセージを全部まめたろうにあげてしまいました。

 

絶対自分が可愛いと思っているに違いない、と思うかあちゃんです。